海外旅行が楽しくなる!RVでの旅行前に知っておきたい重要ポイントを紹介

キャンピングカー RV 300x221 - 海外旅行が楽しくなる!RVでの旅行前に知っておきたい重要ポイントを紹介日本ではまだまだ珍しいですが、ヨーロッパやアメリカではキャンピングカーやモーターホームを利用した旅は一般的になりつつあります。そして、国内旅行だけではなく、海外旅行の手段にもなっています。

島国である日本ではキャンピングカーで海外に移動することはできませんが、キャンピングカーを使用しての海外での長旅は可能です。

では、海外のキャンピングカーでの旅行とはいったいどのようなものなのでしょうか?本記事では、RVでの海外旅行の基本情報をお伝えします。

海外でキャンピングカーをレンタル

海外でキャンピングカーを利用した旅行を楽しみたい場合は、レンタルをしましょう。日本から海外へキャンピングカーを持っていくことはできないため、レンタルが唯一の手段となります。

レンタル会社から自分で手配するのもいいですし、近年旅行会社からもレンタカーを使用したプランが提供されているので、初めてでも簡単に利用をすることができます。

レンタルの方法

レクリエーション車 300x205 - 海外旅行が楽しくなる!RVでの旅行前に知っておきたい重要ポイントを紹介海外でキャンピングカーをレンタルする際には、レンタル会社にもよりますがパスポート、日本の免許証、国際免許証、クレジットカードが必要となります。また、旅行会社を通してレンタルをする場合は、運転免許証翻訳フォーム(DLT)を発行してもらったり、日本語でのサポートを受けることができます。

レンタルの契約が完了した後には、交通ルールやキャンピングカー・モーターホームの使い方のレクチャーが行われます。

そして、スタッフと一緒にキャンピングカーの外装や内装に問題がないかを確認して、すべての手続きが終了となります。寝具類や食器類、調理器具類は含まれていないことが多いので、これらは持参する必要があります。

旅行の費用

海外でキャンピングカーやモーターホームをレンタルする場合は、大きさや泊数によりますが、安いものだと1泊1万円あたりからレンタルすることが可能です。新しいデザインや高機能なものだと一泊5万円以上してしまうようなものもありますが、1人当たりの人数で計算をすればホテルよりも安く済むことがほとんどです。

そのほか、ガソリン代、食費、場合によっては駐車料金などが発生します。

RVパークの利用

パーキング 300x214 - 海外旅行が楽しくなる!RVでの旅行前に知っておきたい重要ポイントを紹介海外でキャンピングカーを利用して旅行をする場合は、RVパークの利用が便利です。RVパークとは、快適かつ安全に車中泊ができる駐車場のことで、トイレ・電源設備なども完備されています。基本的には契約しているキャンピングカー以外の出入りは禁止されており、セキュリティースタッフもいるので、安心して過ごすことができます。

そして、RVパークでは、電気、水道は使い放題で、シャワールームなども解放されています。そのため、不自由なく過ごすことができるのです。

キャンピングカーでの旅行が定着しているアメリカでは、このようなRVパークはすでの1万か所以上もあり、1泊20~70USドルで利用することができます。

おすすめの国は?

キャンピングカーで旅行をすることの一番のメリットは、ホテルなどがないような大自然の中を自由に良好することができるということです。

そのため、主にアメリカやオーストラリアでのキャンピングカーの旅行が人気を集めています。アメリカであれば、グランドキャニオン、ヨセミテ、オーストラリアであればタスマニア、エアーズロックなどのスポットが人気です。キャンピングカーであれば国立公園内などにも宿泊することができるので、大自然を独占するには最適です。

また、数週間かけて国を縦横断するのも人気を集めています。